保湿ケアで地肌乾燥を改善

  • 地肌乾燥の原因と対策

    • 地肌乾燥は頭皮が乾燥して、頭皮に必要な皮脂や水分が不足している状態です。

      地肌乾燥の原因には季節と環境による乾燥、間違った洗髪方法、栄養不足、体質や病気などが考えられます。
      地肌乾燥に影響しているのは冬が考えられます。
      湿度が低く暖房などで乾燥状態になり頭皮の皮脂は減ってしまいます。

      実は冬よりも注意したいのは夏で、夏は紫外線が強く頭皮の日焼けケアを怠りがちです。

      紫外線により皮脂が酸化し頭皮が乾燥するのです。

      間違った洗髪方法も頭皮の乾燥を招きます。



      フケが気になって過剰なシャンプーをすると乾燥が進んだり、高温のシャワーは頭皮に必要な皮脂を落としてしまいます。


      栄養も大切で、栄養が頭皮に届かないと頭皮は皮脂を出すことができず乾燥します。

      goo ニュースの情報を提供しているサイトです。

      特にビタミン群の不足は皮脂が酸化しやすく頭皮の負担にもなります。


      地肌乾燥の対策は、室内の乾燥を解消するために加湿器などで室内の湿度を保つことが必要です。
      シャンプーは1日1回としお湯もぬるま湯を使うことが大切です。ぬるま湯でしっかりとシャンプー剤をすすぐこともポイントです。またドライヤーで髪の毛を乾かす際は低温の弱風で早めに髪の毛を乾かすようにします。

      頭皮マッサージも効果的です。頭皮の血行を良くすることで頭皮を健康に保つことができます。

      気持ちがよいと言ってもやりすぎは頭皮に負担をかけるため1日5分程度を心がけます。
      また、食事で体の内側からケアすることも良い方法です。

      キャベツや海草類などのビタミン群やアーモンドなどで適度な油分を摂り、納豆などで大豆イソフラボンを摂ることも地肌乾燥を改善するためには良いことです。



top